NEXT EVENT

Vol.08
SCHEDULE

今回のartPotluckは、artPotluck award 2019の審査前半戦となります。
エントリー作家さんが集合!
みなさんの熱い投票お待ちしております。

 

【日時】
2019年8月31日(土) 12:00~18:00

 

【場所】
スタジオD21
〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町8−10(四ツ谷駅 徒歩8分)
http://www.studiod21.co.jp/

 

【参加費】
¥1000-(ワンドリンク・軽食付き)

 

【展示】
アーティストの作品展示。
当日飛び入りの作品もあります。

 

【タイムスケジュール】
12:00
開場

13:00
三味線奏者 五錦雄互 ライブ

14:30
にて パフォーマンス

 

【懇親会】
16:00~18:00
出演アーティストと直接ディスカッションできる貴重な機会です。是非ご参加ください。

Exhibition

風間 雅昭

略歴
●2003.9.23 -10.4 個展 「風間雅昭作品展」ギャラリー1 / f  東京
●2006.10.03 -10.15 個展 「最後のポラロイド展」8X10 ポラロイド転写 南青山アートスペース瑠璃
●2002 2003 Europe Polaroid 社プロフェッショナルカレンダーに ポラロイド転写シリーズが採用される
●2001 Apple社 Mac OS X に UV-Photography シリーズが採用される
●1998.7.9 – 8.28 展覧会 “SUMMER SALON” 参加 Bonni Benrubi Gallery NewYork
●1997.9.1 – 10.30 展覧会 “HEINEKEN EXHBIT” 参加 Heineken Studio Princeton
●1997.5.10 – 6.28 展覧会 “GLORIOUS GARDEN” 参加 Bonni Benrubi Gallery NewYork
●1995 全日本カレンダー展 通産大臣賞
●1992.6.8 – 6.22 個展 「EMOTION」フォトキオ 東京
●1992 オリジナル写真集「MAKE LOVE」私家版
●1991 オリジナル写真集 「非在の響」私家版
●1988 スタジオ設立
●1982 「消費者の為になった広告」賞 日本経済新聞社
●1971 オリジナル写真集「PEOPLE and People」 私家版
●1967 – 1971 学生運動取材(Asia Magazines 社特派)
●2000 Spain Diafragma社が選ぶ「ミレニアム世界の写真家100人」 0
●2010.9 -10 転覧会 「廃墟もしくは殯」 作品転覧による個展
●2013.3.26 – 3.31 展覧会 「Stillness」 DIC川村記念美術館 佐倉市

三味線奏者 五錦雄互

五錦流家元、五錦竜二に師事。2010年名取り、2014年に師範になる。

海外、大使館、美術館等で数多くのライブをこなす

「にて」 / NITE

月に1度現れ、古書や文学モチーフのハーブティーを提供するBOOK CAFE「にて」を営む3人のもう1つのプロジェクト。物書き・石倉康司の朗読、音楽家・小畑亮吾のバイオリン、絵描き・きたしまたくやのライブペイントを織り交ぜた複合パフォーマンス。1つの物語が紡がれていく様子から「観る小説」「LIVE NOVEL」と呼ばれる。https://youtu.be/f9NyDti2sYM

 

石倉康司
物書き
戦後の日本文学や海外文学に影響を受け、小説を執筆。読みやすくも幻想性がある文体で、読むものを引き込む。文学以外にも映画に造詣が深く、WEB媒体で映画評を執筆。2018年、自伝的な物語である『夢の渚は満ち足りて』を自費出版。現在、長編とエッセイを執筆中。

 

小畑亮吾
音楽家 / 作曲家 / ヴァイオリニスト
ヴァイオリン一梃弾き語り。リアルタイムサンプリングを用いたプレイを得意とするストリングストロニカ音楽家。
映像や絵画、舞台、植物といった様々な分野とのコラボレーションやインプロビゼーションなど全環境型パフォーマンスを行う。
近年では映像への楽曲提供も多く、海外で評価の高い平野絢士監督のファッションフィルム『LEPUS CORNUTUS』『JE TE VEUX』『CONTRACT』では音楽やサウンドデザイン、TV番組『北斎ミステリー~幕末美術秘話 もう一人の北斎を追え~(BS11開局10周年特別番組)』『遠くへ行きたい 〜木村多江・鳥取の旅』ではBGM提供など活動の幅を広げている。
2015年、初のソロ作『music is waiting to be discovered by you』をリリース。
2018年春、ボーカル楽曲集『冒険音楽』インスト楽曲集『home sessions』を発表。

 

きたしまたくや
絵描き
柴田元幸責任編集『MONKEY Vol.5』でサキ「トバモリー」の扉絵や、郝景芳『郝景芳短編集(白水社エクス・リブリス)』の装画を担当。音楽家・小島ケイタニーラブと創作本『きたしまくん』を共作。朗読ユニット「ハラペーニョ(柴田元幸、小島ケイタニーラブ、伊藤豊)」の美術など、絵だけではなく立体作品の制作や、ライブペイントなどのパフォーマンスも行う。現在、GINZA SIX内の銀座蔦屋書店にて作品展示中。

Ousmane Bä

1988年フランス生まれ 瞬間的なエネルギーや動的 なイメージを優雅な線で描く。

VIX(ヴィックス)

1975年生まれ
画家/ デザイナー/ アートディレクター
幼少より独学で制作。グラフィティ、スケートボード、クラブ等のストリートカルチャーをベースに活動。
独特の幻想的世界観はPOPと畏怖の両面性を持つ。ライブペイントのイベント出演歴20数年。近年はモビールを使用しての空間演出に力を入れ制作。様々なコラボレーションを積極的に行い、adidas、Audi、CalvinKlein等の企業にも作品を提供。

小野 雄司

1979年神奈川県生まれ
大学在学中より独学で写真を学びフリーランスとして活動。
池谷友秀氏に師事し2006年に独立。

 

Exhibition

2019.8 “Independent Tokyo 2019” at HULIC HALL Asakusabashi (Tokyo)

2015.7 “PHOTOJAM TOKYO Vol.1” at Gallery Conceal Shibuya (Tokyo)

2015.2 “PHOTOJAM ASAKUSA” at Gallery HATCH (Tokyo)

2014.11 “シブヤスタイル vol.8” at 西武渋谷美術画廊(Tokyo)

2014.1 “ALTERNATIVE! Vol.1” at Gallery Conceal Shibuya (Tokyo)

2013.11 “solo six” at Yellow Cubu (Tokyo)

 

Award
2014 Portfolio Award, PHOTOGRAPHERS SUMMITIO

 

Website:http://yujiono.com

Instagram:https://www.instagram.com/yujionopersonalwork

STYLIST 大渕 ともみ 

兵庫県神戸市に生まれる、専門学校卒業後アシスタントを経て

2010年よりスタイリストとして主に音楽、アーティスト系を中心に活動中。
令和5/10〜5/15初の作品展「HELL/d…Own(見える地獄〜見えない地獄)」を新宿眼科画廊にて開催

自身の幼少期から今までの生い立ちを通して人の悲しみや苦しみや葛藤が自分の作品のエッセンスに入っている。人間の綺麗な部分よりも見せたくない内面を映し出す方が人間の本質な気がする事に気付いてから作る物や考え方が変わる。

日々流れてくるニュースの中で非のない人が事件や災害の犠牲になっていたり、残された人の苦しみは癒されず、ずっと背負って生きていかなきゃいけない苦痛、生まれてきた瞬間から平等などない不平等な世界。作品製作はこの世界を受け入れて生きてくしかない自分の慰めでもある。

自身が音楽や映画、アートに出会って生きづらい自分が救われた様に自分の作品を見て少しでも気持ちが軽くなったり、その人なりの解釈で作品を感じてもらえたら幸いです。

尾形隆夫
1967年生まれ秋田県出身
今回はスタイリストの大渕さんに声をかけて頂き作品撮りのテーマに感銘を受けカメラマンとして参加しました。

大森和幸(PASHA STYLE)
ポートレイト専門メディア“PASHA STYLE”の編集長の傍ら、フォトグラファーとして活動する。

★Twitter @ooxo_web
★Instagram @ooxo
★site https://pasha.style

ユコ