NEXT EVENT

Vol.06
SCHEDULE

【日時】
2019年2月16日(土) 12:00~18:00

 

【場所】
スタジオD21
東京都新宿区四谷本塩町8-11(四ツ谷駅 徒歩8分)
http://www.studiod21.co.jp/

 

【参加費】
¥1000-(ワンドリンク・軽食付き)

 

【展示】
アーティストの作品展示。
当日飛び入りの作品もあります。

 

【タイムスケジュール】
12:00
開場

13:00
池谷友秀×村田千沙×クワハラヒロト コラボパフォーマンス

14:30
金魚JAMダンスパフォーマンス

15:30
中島由夫ライブペインティング

 

【懇親会】
16:00~18:00
出演アーティストと直接ディスカッションできる貴重な機会です。是非ご参加ください。

Performance

金魚JAM

渡辺裕味子/振付・演出

南彩子/DANCER

渡辺じゅり/DANCER

中島美保子/衣装

以上の4人から成るパフォーマンスチーム。

振付家・渡辺裕味子が主催する、作品上演を主軸に活動する母体DRAMATIC WORKS内で結成された。

ArtPotluck Vol.06では、単管パイプを組み合わせたオリジナルの舞台装置の中でコンテンポラリーの演目2種を上演する。

池谷友秀×村田千沙×クワハラヒロト

フォトグラファー/アートポトラック主催者・池谷友秀
シンガー・村田千沙
メイクアップアーティスト・クワハラヒロト
によるコラボレーションパフォーマンス。
バニラ画廊での池谷友秀個展『MOON』のオープニングパフォーマンスとして制作された作品を、再上演する。
また、コスチュームは金魚JAMとして今回のアートポトラックに参加する、中島美保子が制作している。

中島由夫

1940年、埼玉県生まれ。 ゴッホの絵に触れ、画家を目指し、国内の武蔵野美術大学、明治学院大学などで学んだ後、渡欧。
ロッテルダム美術大学、アントワープ王立アカデミーで学び、 スウェーデンバーランド芸術大学を卒業。以後、現在まで40年にわたりスウェーデンを拠点に活躍。
アートポトラックへの出演は2度目。華麗なライブペインティングでパフォーマンスのトリを飾る。

Exhibition

杉立 健一 

1966年  新宿生まれ  グラフィックデザイナー
感応するものすべてにレンズを向ける。
2017年   9月 『白と黒』 (PDFブック・A6×300P)自家出版により上梓
2018年 12月 『あんたこの世をどう思う』 (A5×124P)自家出版により上梓

Nina Pilyugina

ロシア人です。2014年から写真活動を始まりました。撮影の制限なし、様々なジャンルで撮っています。作制の主な目的は実生活との交差伝説です。

村田有花

日本写真映像専門学校卒業
スタジオD21所属
APAアワード2018写真作品部門 入選
APAアワード2019写真作品部門 入選

内田燿司

25歳
高校卒業後、アメリカ合衆国に留学
マサチューセッツ州
エマーソン大学 写真 & 映画 専攻 卒業 ニューヨーク州
フォトグラファー、ライアン マッギンレーに1年間師事
現在スタジオD21所属