artPotluck ART FAIR 出展者募集


開催概要

開催日程:2022年9月9日,10日,11日の三日間
会場:東京四谷・スタジオD21
入場料:500円

募集要項

・参加費無料(作品が売れた場合、価格の2割を実行委員会にお納め下さい)
・作品は有形物に限る(パフォーマンス等は無し)
・一人のスペース:壁作品/250cmX250cm  立体物/長テーブル1台分
・参加人数:20人前後

応募資格

・アーティストととして生計を立てたいと思ってる方。
・展示期間3日間のうち、準備を含む初日ともう1日以上参加できる方。
・飾り付け、撤去、売り上げの集計、作品の発送等ご自身で行える方。
・プロフィール、出展作品画像、テーマの『アートを売ること』についての考えを文章にまとめ、提出できる方。

開催に寄せて

アート作品を売るって何?
コロナ禍でアーティストの発表の場が無くなり、作品を見て買ってもらうチャンスが、
激減しました。真剣にアートで食べて行こうとしてる作家さんにとっては、死活問題です。
ひと昔の様な、パトロン制度も崩壊して、作家が作品売り上げだけで食べていけるのは、
ほんの一握りの人だけです。
現代アートも多様化してどこを目指してるのか分からない状況です。
そんな状況を踏まえ、アートポトラックは、今回は(アート作品を売るって何?)と言うテーマで
開催をしたいと思います。
作家さんも、作品を制作するだけで、売る事は他人任せの時代では無いと思います。
自分の作品を自ら積極的売ってみよう。その為に必要な事は何か?
自分の作品のセールストーク、作品の展示方法、作家さん自身のアピール等々。
若手の作家さんは、少しでも多くの人に作品を見てもらう事が、重要なことだと思います。
ギャラリーに展示して、売れるの待つのではなく、自ら作品を売る事を積極的行う。
セールスは苦手。だけで済ませられる時代でしょうか。
そこで、スタジオD21のスペースを無料で貸し出し致します。皆さん自身で、売ると言う行為を再考してみてください。
3日間と言う短い時間ですが、真剣に自分の作品を売る。と言う事にチャレンジしてみて如何でしょうか。

 
スタジオD21代表・フォトグラファー
中田 輝昭